どのタイミングで渡すの?

格好良く決めたいプロポーズの瞬間

結婚を考える上でのプロセスとして男性は女性に対して婚約を申し込むことになるでしょう。そのプロポーズの大舞台は格好良く決めたいと思うのが男というものであり、段取りから舞台設定に至るまで必死の思いで準備する人が大勢います。
そういった中でエンゲージリングを渡そうと考えたら、プロポーズの瞬間が最も印象に残るものにできるに違いありません。婚約を申し込みながらエンゲージリングを差し出すことで、それを受け取ることを了承のサインとしてもらえるでしょう。そんな絵に描いたような場面を作り出すことができれば一生の記憶に残るプロポーズとなります。断られてしまったときには気まずい状況にはなりますが、確信があるときには最良の選択であると言えるでしょう。

プロポーズが終わってからゆっくりと

エンゲージリングを渡すという以前に、エンゲージリング選びの時点からなかなか決められないという男性も多いのが事実です。プロポーズで差し出したエンゲージリングが気に入らなかったというのが理由で断れたらと不安になってしまう小心者の男性も少なくはないでしょう。そういった人たちに理想的な方法は、プロポーズが終わってからエンゲージリング選びをするという方法です。
女性としても自分のお気に入りのエンゲージリングをしたいと考えることがよくあります。そのため、プロポーズが終わった後に一緒に買いに行くというのが有望な選択肢となるのです。そして、ゆっくりと相談して決めたエンゲージリングをその場であらためて渡すというのが良い方法になるでしょう。